道中ご無事で…(^_^)v

バイク・ツーリング・キャンプ・温泉などなどの個人的趣味と日常のあれやこれやの自己満足ブログです。親サイト(http://peacesigntourer.web.fc2.com/)も更新頑張ります。





さて、いよいよツインリンクもてぎサーキットクルーズ開始です。コントロールタワーにて参加費の2700円を支払います。

ブリーフィング室にてコースの特徴を聞き、ルールを確認します。
簡単にまとめると先導車の後ろを適切な車間とラインを保ち、追い越しやジグザグ運転は禁止とのこと。

バイクと車の2班に別れ、自分達以外にもバイクは1台いました。なんとなく危険予知をしていたので、R15の前を走らせて貰うことにしました。

一周目、50~60キロくらいでラインを確認しながら走ります。無線でMOTO GP好きな先輩の解説を聞きながら、まずはゆったりとした走行です。

2周目、マーシャルカーのおっさんが気を遣ってくれたのか、スピードアップです。
アウトインアウトでバックストレートでは120キロに到達!それにしても舗装が良いのか、吸い付くようなグリップをして、全くこける気がしないんですよね!
この時点でR15はバックミラーからフェードアウトです。

そしておまけの3周目!
更にペースアップしてくれて、自分のキャパの8~9割くらいの走行が楽しめました。
とにかくグリップが良いのでライン通りに走れて気持ちがいいんです。バックストレートでは150キロに到達!

走行が終わると、写真撮影タイムになります。
個人的にはあと10周くらいマイペースで走ってみたかったなぁ。
久々に熱くなったのでタイヤも溶けました。一般道ではなかなかここまでいかないですね。

サーキットに興味がなくても関東圏にいるバイク乗りに絶対お勧めです!
スポンサーサイト
このページのトップへ



ツインリンクもてぎレポの第一段です。

この日は天気も良く、先輩と合流するために一年ぶりくらいの常磐道を使いました。

水戸で降りて、お約束のセイコーマートです!
先日のニュースでユーザー満足度1位連覇だったみたいですね。ここでいつもの札幌ナンバーとセイコーマートのなんちゃって北海道気分に浸ります。

県道51を通ってツインリンクもてぎ南門に到着。ここで駐車料金と見学料として1500円払います。
んー、少し高いなぁ。

そのままコレクションホールに行ってみました。
自分はあまり詳しくないのですが、ここには歴代のホンダ車(車もバイクも)がたくさんあり、見ていて結構面白いです。
アシモのショーもやっていて、初めて肉眼で動くアシモを見ましたが、あれって中に人が入ってるんじゃないかってくらい凄いですね~。
コレクションホールの次はいよいよクルーズです。
このページのトップへ

明日は代休で今季初ツーリングに行ってきます。
メインの行先はツインリンクもてぎで、サーキットクルーズ3周を楽しもうと思います。

今日の昼休みの申込みTELのやりとり。
『サーキットクルーズを明日やりたいんですが』
『大丈夫です。参加者のメーカーと車種を教えて下さい。』
『自分がスズキのV-strom 1000で、連れはカワサキのZX-12Rです。』
『・・・(どっちもホンダじゃねぇし!)えー、ブイストロング1000と12Rですね。』
『・・・(ストロングってなんだよ!説明するのは面倒だ)はい。』
『では、明日は1245からのクルーズですので、1215にはコントロールタワーに来てください。』
『分かりました。よろしくお願いします。』
ってな具合でした(笑)
このページのトップへ


娘に何処に行きたいか聞いてみたら、電車乗りたいという回答があったので、北鹿浜公園に行ってみました。

規模はそれほど大きくないんですが、ミニSLやバッテリーカー、三輪車、脚こぎカートなど、かなり盛りだくさんです。

まずはバッテリーカーに乗らせてみましたが、なんと無料です。
親が横についてハンドルの補助をする珍しいタイプです。。
ここでは5周くらい楽しませてもらいました。

ミニSLはここも大人70円と激安です。都内ではめっきり減った踏切がカンカン鳴って、これも2周乗りました。

また本物の消防車の展示もあり、中に入って娘も喜んでいました。

ここもかなりリーズナブルで良いところでした。
チビ太郎が大きくなったらここにもまた来るんだろうなぁ。 このページのトップへ


先日、娘がSLマン(アンパンマンのキャラ)に乗りたいと言うので、世田谷公園にやって来ました。

以前、埼玉の鉄道博物館でSLを見たらあまりの大きさにびっくりしたようだったので、ミニSLを楽しもうという作戦です。

3才以下無料、大人70円と激安です。
出発するとおっちゃんたちとなぜかタッチの嵐です。子供は喜んでいますが、前の席の人がおっちゃん同士でタッチしてるときは笑いをこらえるのが大変でした(笑)

結局、途中休憩を入れながら3回乗りましたが、300円でお釣りがくる素晴らしいコスパでした。

それにしても流石、セレブの街、世田谷ですね。
こんな公園はなかなかありませんね。他にも脚こぎカートとか面白そうな遊具がありました。
※本物のSLもあります。 このページのトップへ


今シーズンラスト滑りにかぐらスキー場に行ってきました。

3月中旬だというのになかなかの雪質はさすがです。
この時点で380センチの積雪とはさすがですね!

標高の高いスキー場なので眺めがいいし、非圧雪の林間コースはスキボではきつかったけど、同行したスノボ二人は相当楽しそうでした。

後半はみつまたエリアに戻ってきてパークで軽く遊び、楽しく滑ることができました。
今シーズンも事故ケガなく無事、終了を迎えました。

いよいよバイク始動ですね~。まずは気になるツインリンクもてぎのサーキットクルーズにエントリーしてみようかなぁ。 このページのトップへ



二日目です。鴨川と言えば、鴨川シーワールドですね。
何気に初めて訪れました。

いろんなショーをやってまして、まずはイルカから見ました。
娘の得意技、グルグルジャンプを連発し、娘も自分も出来ると観客席でグルグル回ってました(笑)

次にシャチですが、前列席は水を被るのでポンチョ必須です。イルカと比べるとシャチはでかくて迫力満点ですね!
インストラクターさんと一緒にジャンプしたり、背に乗せたり、一見の価値はありますね。

最後にアシカを見ました。のほほんとした外見とは裏腹にボール芸やバランス芸など、多才ですね。
言葉が通じないのにこれだけの芸を仕込めるなんて凄いですね~。

因みにお土産コーナーで娘が真っ先に手にとったぬいぐるみはシャチでした。
その日の夜はシャチさんと寝るー。と言って、抱っこしたまま寝てました。

覚えていてくれるか分かりませんが、いい家族旅行になったと思います。
ちなみに息子の方は抱っこひもの中で、全く記憶に残ってないんだろうなぁ。
写真は撮れたのでいつか見せてあげたいですね。 このページのトップへ



海中公園の後は宿に向かいます。

子連れ(幼児)可能の宿となると高いところになってしまうことが多いのですが、今回は嫁の育休慰労会なので奮発しました。

宿は小湊の海の庭さんです。
やはり値段相応でゴージャスな海鮮料理がずらりですね!

やっぱり舟盛りはサイコーですし、今回はアワビもついてきちゃいました。
これでもかと言わんばかりに金目の煮付けまで。。。

どれもこれもうましです!!たまには贅沢もいいですね。そしてこの宿の良いところは子連れ(幼児)で凄く快適に過ごせることですかね。

部屋や食事中に子供が飽きても対応できるようおもちゃやスペースがあったり、おもてなし抜群でした。 このページのトップへ



土曜出勤で月曜が代休となり、育休お疲れさん会で外房総の勝浦と鴨川に行ってきました。

まずは勝浦のビッグ雛祭りに行きました。普段の駐車場が使えず、遠いところからのシャトルバスとなりましたが、娘的にはバスにも乗れて楽しめたみたい。

遠見岬神社の階段雛人形はお寺の雰囲気ともマッチしてなかなか見応えがありました。
ホントはこのまま担々麺というのが王道なんですが、子供はまだ食べれないのでスルーします。

お次はかつうら海中公園に到着。海の中にそびえ立つ建物の階段を降りると、自然の海のなかで天然の魚が泳ぐ姿を観察できます。
個人的には楽しかったのですが、娘は魚を見るより螺旋階段をグルグル走り回って、そちらの方が楽しそうでしたね。 このページのトップへ

小ネタです。
とあるパーキングで見つけた『マヒャド味』

車内のガムもきれていたところだったので、ついつい買ってしまいました。

ゾーマのマヒャドはなかなか爽快でしたが、ゲレンデ帰りの自分にはヒャド程度にしか感じませんでした(笑) このページのトップへ



またまた平日代休でゲレンデにいってきました~。

高速料金は高いけど、空いてるのはホントにストレスフリーで最高ですね。

今回は五時間券で滑りました。キッカーやボックスのコソ練と、グラトリの練習もばっちりできました。

雪はもう最高気温がプラスなので、午後になるとズブズブですね。
自分のスキーボードはどちらかと言うと少し堅めの圧雪が好ましいので、シャリシャリ重雪になるとスピードもエッジもあまり効かなくなってきてダメですねー。

あとは3月中旬に職場仲間でかぐらでも行ったら、今シーズンは終わりですね。

変な滑り方ばかりしているので、板がボロボロ。最初は板に傷が着くとへこむのですが、2年目以降は自分の頑張った証として愛着がわきますね(笑) このページのトップへ

FC2Ad

Information

hokuto
  • Author: hokuto
  • バイク・ツーリング・キャンプ・温泉・写真などなど、多趣味です。絶景を見たり、絶品を食べたり、温泉に入ったり、キャンプで大地を寝床にしたり、一期一会の旅の出会いは最高ですね~。

Search

Calendar

02 « 2017/03 » 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -