道中ご無事で…(^_^)v

バイク・ツーリング・キャンプ・温泉などなどの個人的趣味と日常のあれやこれやの自己満足ブログです。親サイト(http://peacesigntourer.web.fc2.com/)も更新頑張ります。



バイクで運転中に気になることはなるべく減らしたいですよね~。

つい先日買ったコミネのメッシュシートカバー(L)なんですが、少し小さいんですよね。
自分が座ると少し後ろが足らず、気になってしまいます。シートカバーを後ろにすると前が足りなくなり、
後者は気にならないんですが、前方からの風の流れが無いので効果が薄くなります。

そんなことが気になっていて、ついにXLサイズを買ってしまいました。
つけて走った感じでは、Lサイズの問題点を全てフォローできて、ものすごく快適になりました。

購入を検討されている方は是非ともXLをお勧めします。セパレートでない限りは間違いありません。
スポンサーサイト
このページのトップへ




本沢温泉最終回です。

無事、風呂から上がりました。本沢温泉の宿には飲料水が無料で解放されています。
そーなればやることはひとつですね!

まずは水をくみ、宿の休憩テーブル使用はそんなことがあったので止めて、宿の少し手前にある本沢温泉キャンプ場にガスと鍋を設営しました。

食材は山の嗜好品、カップラーメンです。気分的にト マトで白謎肉一新がチョイスの決め手でした。

待つこと5分、本沢温泉の水が沸騰し、カップラーメンにお湯を注ぎます。
温泉で一緒になった方の下山を見送り、2分で我慢の限界(笑)

アルデンテ状態の少しカリッとした麺もまたうまし!
登山と温泉でなくなったエネルギーと塩分を回復完了です。※塩分はお釣きますね。

少し雨がぱらついてきたので、更に早歩きで下山します。
見送った方を追い抜き、雨から逃れ60分ほどで駐輪場に到着。颯爽と着替えバイクに股がります。

やっぱりバイクは爽快ですね~。徒歩ではあり得ないスピードで峠を下り、あっという間に佐久へ着き、上信越~関越とキロに着きました。

本沢温泉、600円とカップラーメンを持ってぜひ行ってみてください。自然の恵み、山岳温泉を楽しめますよ~。 このページのトップへ




10時過ぎに本沢温泉に到着しました。ここは通年営業の温泉としては最高所、標高2150mとのことです。

宿に野天風呂の料金600円を支払います。細かいのがなくて1000円でスミマセンといいながら支払ってるのに、山なんだからピッタリ持ってきなさいと怒られました。何もそこまで言わなくても。。。やんわり言ってくれればいいのに。

ちょいと気分を害しましたが、温泉に悪気はないので宿から5分の野天風呂に向かいました。

湯船は蓋がされていて、硫黄系の白濁したお湯ですね。虫が浮いているので、置いてある網ですくいます。
この間もアブが5、6匹執拗にまとわりついてくるのでやっかいです。

ネット情報ではぬるいとのことでしたが、少し熱めのお湯で、ここまでの登山した甲斐がある、正真正銘、源泉掛け流しの湯でした。

眺めも非常に良くて、湯船から八ヶ岳がはっきり見えました。この景色をボーッと眺めているだけでも癒されますね~。

さて、本題はここで終わりですが次回最終回は山飯ネタです。 このページのトップへ




歩かないと入れない温泉第2段!八ヶ岳の本沢温泉に行って来ました。

朝6時に練馬から関越道~上信越の佐久へ進み9時ちょい過ぎから登山開始です。

ここの本沢温泉入口から、もうひとつ先のゲートまで車・バイクで行けますが、今回は無茶せず歩くことに。というのもAWD車以外はダメとのこと。平日ということもあり、万が一の時に家族に迷惑をかけるので、バイクを降りて歩くことにしました。

登山を開始すると歩くには問題ありませんが、急坂かつ浮き砂利のヘアピンなど要所が数ヶ所あって、やはりV-stromで来なくて良かったと思いました。
年度や季節にもよると思いますが、本沢温泉林道はオフ車以外は止めたおいたほうがいいです。

ゲートまで一時間となっていましたが、早歩きで30分で到着、ゲートから温泉も一時間以上と書いてありましたが40分くらい。
計70分で本沢温泉に到着できました。

いつもは所要時間の80%くらいのペースで登山していますが、50%まで圧縮は初めてですね。

次回は温泉編です。 このページのトップへ


バイクカバーって紫外線劣化でしょうか?ある年数が経つと一気にボロボロになりますね。

だましだましテント用の補修シートを貼っていましたがフォローできなくなり新調することになりました。

選んだのがバリチェロのバイクカバー6Lです。
バイクカバーは上も下もキリがなく2000円から20000円と幅が大きいですね。

この商品は6000円ちょいなので普通くらいのかんじでしょうか。実際に装着してみると、トップパニアをつけた状態でも少し余裕があってピッタリですね。
ベンチレーションも付いてるし、なかなかいい買い物をしたと思います。

『no bike no life』というステッカーも同封されていてなかなか満足度は高いお買い物になりました。
このページのトップへ

暑くなってきましたね~。
バイクには辛い季節でもありますが、快適アイテムもちょいちょいあるので効果を実証したいです。

以前、頭皮が痛くなるのでヘルメットインナーの内側に入れてしまったエアヘッドですが、効果が薄いのでやはり外に出してみました。

ただ、痛みを伴っては前と同じなので側頭部のトゲはインナースリットから内側に入れて圧力が分散できるようにしてみました。

これも長時間乗ってみないと分かりませんが、10分くらいの試乗だといい感じです。
メッシュシートカバーもなかなか効果がありますし、これで少し夏のバイクライフが快適になるといいですね。 このページのトップへ



ヤエステげっと後、ぷらぷらといつもの富士山スポットに立ち寄りました。

天気は梅雨時期なので期待していなかったんですが、くっきり富士山が見えてラッキーでした。

三国山、山中湖、河口湖と富士山撮影スポットに立ち寄りました。
皆さんはどこが好みですかね~?自分はやっぱり三国山からの一枚がベストショットかなぁ。 このページのトップへ


昨日、休日出勤の代休で時間があったので富士山方面に行って来ました。

久しく調べてみたらヤエステ(ヤエーステッカー)を置いてあるところが増えたようで、まずはそちらを目指すことに。

圏央道で降りて、道志みちルートにすることにしました。道志は初代の頃から良く走った道ですね~。

久保キャンプに到着し、道志のヤエステをゲットしました。
このキャンプ場もなかなか雰囲気が良いので家族で泊まってみたいなぁ。 このページのトップへ

我が家では、自分が自由にさせてもらうことも多いので、嫁がやりたいことをやる時はチビ二人を一人ずつ預かることがあります。
昨日は嫁が料理教室に行きたいとのことで、四時間ほど娘とデートです。

増水が気になりましたが、家から一時間かからない巾着田にやってきました。

テントを広げ、水着を着せて、川に入りました。

子供でもお腹くらいの深さで、水はそこまできれいではありませんが、娘は川の水を飲んだり(笑)、水面を叩いたり、浮き輪でプカプカしたり、水遊びを楽しんでました。

かわせみ川原より近いところにこんなに子供向けで良いところがあるとは知りませんでした。
数年後の春や秋、チビたちのキャンプデビュー候補地のひとつですね。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

hokuto
  • Author: hokuto
  • バイク・ツーリング・キャンプ・温泉・写真などなど、多趣味です。絶景を見たり、絶品を食べたり、温泉に入ったり、キャンプで大地を寝床にしたり、一期一会の旅の出会いは最高ですね~。

Search

Calendar

06 « 2017/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -