道中ご無事で…(^_^)v

バイク・ツーリング・キャンプ・温泉などなどの個人的趣味と日常のあれやこれやの自己満足ブログです。親サイト(http://peacesigntourer.web.fc2.com/)も更新頑張ります。


たまーにバイクで走っているときに、死角に車やチャリがいたりすることってありますよね?

死角の黙視確認をすれば防げますが、その一瞬がわき見運転になるので高速では危険に感じたりします。

シーズンに1、2回は死角によるヒヤリハットがありますので、お試しで補助ミラーを付けてみました。

取り付けてから数回走ってみましたが、補助ミラーがあって助かったという場面はまだありません。
ただ、見えないところが小さくだけど見えるのは少し安心しますね。
そのうち役にたつときが来るかもなぁ。
スポンサーサイト
このページのトップへ



赤湯温泉山口館のあと、やはり帰りの登山で汗をかいたので、有名な法師温泉長寿館に行って来ました。

メインルートは通行止めで、R17の小道から入っていきました。
この日は平日で日帰り時間はみじかいのですが、人がたくさんいますねー。

お湯は少しぬるめの無色透明、とろっとしたマイルドな温泉です。
赤湯温泉と比べると温泉らしさは薄いですが、浴室の雰囲気が最高にいいですね。ゆっくり湯治するには最高だと思われます。

歩かないと行けない温泉ツーリングも一旦、おしまいかなぁ。他にもあるけど、遠いんだよなぁ。けどまた企画してみます。
このページのトップへ




赤湯温泉山口館に到着しました。
まずは500円払い、荷物を下ろし、サンダルに履き替えます。
女性専用も今なら使ってよいとご主人が言うので、使わせていただきました。

登山後の温泉は格別ですね~。めちゃくちゃ染み渡ります。
続いてメインのたまご湯に入ります。ここは清流の真横で景色がものすごく良いです。
ぬるめの湯なので、川のせせらぎを聞きながら長湯できます。

泉質は茶褐色で鮮度は抜群、ピリピリ感も強くないので、癒しの湯と言えるでしょう。正真正銘の源泉かけ流しで野湯に近いですね。

湯から上がり、軽くおにぎりを食べて、来た道を帰ります。10時45分にはバイクに戻ってきました。
峠の登山道なので結局、大量の汗をかいてしまいますね。

次回、おまけあります。 このページのトップへ




歩かないとたどり着けない温泉ツーリング第3段!
ツーリングマップルにも載ってる新潟県、赤湯温泉山口館に行って来ました。

苗場スキー場から奥に進むと未舗装林道です。
V-stromで林道は久々なので緊張しましたねー。

小日橋から車両通行止めで、着替えて登山です!
ここは奥鬼怒や本沢温泉より遥かにきつい登山です。
急坂(根っこの階段)がずーっと続きます。ロープスポットもあったりします。

鷹ノ巣峠を越えて下っていくと赤湯温泉山口館に到着します。2時間半のところを1時間45分でクリアです。

ツーリングマップルで良くこんなところ巻頭カラーで載っけたなぁってのが正直な感想。
バイクから降りてぷらっと立ち寄るレベルじゃないです!
次回、温泉編です。
このページのトップへ



島田で朝ラー前に気になるスポットがあったので立ち寄ってみました。
なんでも木造橋で長さが世界一のギネスになっているらしいです。

この蓬莱橋は古くからかかっている橋のようで、凄くシンプルで機能的な佇まいでした。

通行料は100円で、歩行者のみです。さすがにバイクでの侵入は逮捕でしょうね~。

朝ラーとだきあわせで美しい橋の見学もなかなかいいですね! このページのトップへ



V-stromミーティングで一番困ったことは、行って帰っての間に立ち寄れるツーリングスポットが少ないところです。

そこで、今回は藤枝朝ラーの流れで早朝ラーメンを探してみたら『麺屋燕』さんが出てきました。
食べログでも高い評価です。

6時半に開店で、少し前にいったら既に10人くらい並んでました。
ネギラーメンを頼んでみましたが、久々に旨い塩ラーメンを食べましたよ!

V-stromミーティングは昼飯抜き状態で続くので、ここで替え玉もいただいてしまいました。
朝からラーメンが食べれるって幸せですね。 このページのトップへ



少し補足というか番外編です。

加曾利さん、70歳の誕生日おめでとうございます!台本にないよ~。ですって(笑)とにかくパワフルな人ですね。V-strom250で日本一周の旅の道程だそうです。

(無断転載ごめんさい)
KTMに『ブイすとろーむ』って書いてあり、V-strom側の駐車スペースに居ますね(笑)
隣はV-strom1000だけど、KTMになってます。ネタとしてはとても面白いです。
見た目も少し似てるのでパッと見たところ分かりませんね。

V-stromミーティングのじゃんけんは『最初はブイ!(チョキ)』です。
こんなのスズキ本社敷地でなく、野外でやってたらかなりの変態集団に見えるだろうなぁ(笑) このページのトップへ



行って来ましたV-stromミーティング2017です。

開発秘話ではV-stromは2002年にデビューしたことや、今回の1000、650マイチェンはあまり変わってないけど、改めてスズキらしくないカッコいいバイクだと思います。

股がってもみたのですが250の出来が良さそうです。
見た目もカッコいいな。

ノアさん、相変わらず面白い!でもヘルメットホルダーに拘りすぎ!
実は自分の旧型V-stromにはヘルメットホルダーあるんだなぁ(笑)世界的には不要アイテムらしい。

加曾利さん!70歳とのこと!数々の名言がありました。
『バイクは70になってからが面白い』『バイクに乗っているときは面白がる』とのこと、なるほどね~。哲学の域だな。

じゃんけんは相変わらず勝てん。北は北海道、西は長崎から750台?人?集まる一大イベントでした。 このページのトップへ

浜松から一気走りで帰ってきました。楽しかったですが、なんとなく三回参加したし次は行かないかも。

いろんな話がありましたので、少しずつアップします。 このページのトップへ

まじか!?
6時半前に10人くらい並んでる(;´д`) このページのトップへ

いろいろとトラブル続きで諦めていたけど、嫁からgoサインが出ました!ありがたや~m(._.)m

V-stromミーティング2017参戦予定です。旧型の並行輸入車で肩身が狭いですが、新型の1000、650、250にまたがってこようかと思います。

また、前回、前々回の参加者さんとの絡みも楽しみです。みんな来るかなぁ。
玉数が少なかった頃にあちこちで出会った人が来てたらいいなぁ。

ひとつだけ困るのは近辺にツーリングスポットが無いところですね。
何か見つけて楽しまなくては。。。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

hokuto
  • Author: hokuto
  • バイク・ツーリング・キャンプ・温泉・写真などなど、多趣味です。絶景を見たり、絶品を食べたり、温泉に入ったり、キャンプで大地を寝床にしたり、一期一会の旅の出会いは最高ですね~。

Search

Calendar

08 « 2017/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30